• tsukishinju

日焼け後のケア


こんにちは。 伊勢のエステ&リラクゼーションサロン

「ムーンパールスパ」の北川です。

「毎日の車通勤で、右側だけ日焼けしそう・・・」

なんて言ったら、

「エステティシャンなのに~!?」

と、店長に怒られそうですが(笑)

そんな私のような “うっかり日焼け”さんのために

籔上店長から日焼け後のケアについてお話していただきます!

店長、お願いいたしまーす!

はい!それではまいりましょう!

肌老化の原因の8割は紫外線です。

外出先で、もし、うっかり日焼けをしたのなら、そのダメージはかなり深刻です。

油断をしてしまって、日焼けの跡がヒリヒリし始めてから、後悔したことはありませんか?

「ちゃんと紫外線対策をしておくべきだった・・・」な~んてがっくりきている方に、

今回は日焼け後ケア方法をご紹介していきます。

①まずは冷やすこと

日焼け後の火照った肌にいきなり化粧品を使うと刺激になることがあります。

また、氷、冷却シート、冷却スプレーも刺激が強すぎるので、あまりお勧めは出来ません。

濡れタオルで肌の熱を逃がして、冷やしてあげます。

日焼けのヒリヒリは、火傷と扱いは同じです。

②火照りが引いたら水分補給をしましょう

火照りが引いてきたら、肌が赤くなったりヒリヒリする感覚が無ければ、スキンケアをスタートさせましょう。

刺激があるといけないので、初めは低刺激の化粧水でたっぷり水分補給してあげましょう!

③肌に必要な栄養を取る

傷付いてしまった肌を回復させるために必要な栄養をしっかりと取っていきましょう!

*ビタミンC(レモン・ブロッコリーなど)

*ビタミンA(レバー・鰻など)

*リコピン(トマト・スイカなど)

本当は日焼けをしないことが一番よいのですが、してしまった場合は、

外側からのケアも、内側からのケアも、どちらも大事なので、しっかり身体を労ってあげましょう。

そして、新たに日焼けをしないために、日焼け対策をしっかり行ってくださいね!

#紫外線日焼け止め